豊中市少路の呼吸器内科・内科『ふなこし呼吸器内科』 | 大阪モノレール「少路」駅すぐ

禁煙外来

禁煙外来

禁煙外来勤務医の時期にはタバコによって肺を悪くされている方を多数見てまいりました。肺癌・慢性閉塞性肺疾患(肺気腫)・間質性肺炎など多くの肺の病気の原因となります。どうにかしてそういった方に禁煙をご希望していただけるかに心をくだいておりました。

禁煙外来もだいぶ認知されるようになっておりますが、まだ禁煙されていない方は本当にタバコがないと苦しいのだろうと思います。それは喫煙習慣の本質は「ニコチン依存症」という、治療が必要な病気であるからです。どんな病気も意志だけで治すことは困難ですので、やはり治療の介入が必要です。
現在は下記①-④のような要件を満たせば、健康保険で約3ヶ月間の治療を受けられます(3割のご負担として、13,000-20,000円程度です)。
飲み薬と貼り薬がありますが、それぞれの薬に特徴があります。どちらが合うかをご相談して、決めさせていただきたいと思います。

健康保険で禁煙治療をお受けになれる要件
  • ①ニコチン依存症を診断するテスト(TDS)で5点以上
  • ②(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上
  • ③禁煙したいと思っている
  • ④医師から受けた禁煙治療の説明に同意する

当院でも開院以来、禁煙外来をお受けに患者様が来院されています。現在のストレス社会で、喫煙のみが楽しみという方もおられます。しかしやはりお体を第一にと考えて、禁煙を成功していただきたいと思い、患者様とともにスタッフ(薬剤師・看護師・診療補助)ともどもサポートしてまいります。

(かなり特殊ですが、特に禁煙できるタイミングがあります。たとえば検診を受けて肺に影があったと言われて、来院された時です。この時が一番のやめ時です。肺に影があるとの指摘で本当に病気のある方はそう多くはありません。しかし精査中から禁煙してもらうと、成功率が高いとされます。)

■ 薬は貼付剤と内服薬があります

貼付剤と内服薬

■ 治療の流れ:約12週間で禁煙成功を試みます

禁煙治療の流れ
スタッフ募集中
クリニック通信 ワクチン接種(予防接種)のご案内 肺炎球菌ワクチンについて インフルエンザワクチンについて 禁煙外来 睡眠時無呼吸症候群 アレルギー関係(アレルギー性鼻炎など)について

医院情報

診療科目

呼吸器内科、内科

診療日

診察時間
9:00~13:00
16:00~19:00

休診日

水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

アクセス

〒560-0004
豊中市少路1丁目7番16号3A

詳細はこちら
大阪モノレール「少路」駅 西隣〈徒歩1分〉

TEL

06-6151-2107
お気軽にお問い合わせください。

連携施設

*同門の先生方と連携しています

  • 大阪大学医学部附属病院 呼吸器内科
  • 市立豊中病院 呼吸器内科
  • 刀根山病院 呼吸器内科
  • 済生会千里病院 呼吸器内科

*近隣で連携しています

  • 箕面市立病院
  • 豊中緑ヶ丘病院
  • MIクリニック
Copyright © 2017 ふなこし呼吸器内科 All Rights Reserved.